読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーライス

好きなデッキで勝ちたいじゃないですか

個人的PSYノイド

お久しぶりです

前回の記事からCSはあったものの
記事にできるようなものでは無かったので
今まで期間が空いてしまいました。
 
 
ということで今回はほもっちCSという名の、16人規模のボックス争奪戦で使った
【PSYノイド】について自分なりの考えを書きます。
 
まずはレシピから
(エクストラはミスがあったので修正します)
 f:id:hori3156:20150826162558j:image
 
個人的な考えとして
インフェルノイド】における【PSYフレーム】は、『積み』のゲームを『まし』なゲームに持って行くカードだと思っています。
 
いくらパワーカードである『名推理』『モンスターゲート』を持っていても、先行ショック魔法宣言、プトレ効果ダイヤなどで死に札になるため、その状態を解決するためのPSYフレーム(γ)だと思っています。
 
 今回のPSYフレーム登場により、できるようになったこと
①ショックなど封殺系を止める
②無効破壊に加え、壁を出せるため、
ワンキルを防ぐ
③プトレに対して推理ゲートで効果を誘い、発動することで破壊+打点追加
④Ωによりハンデス+墓地回復
⑤ドライバー+アドラ✖️2で8100ダメ

手札にドライバーを抱えても、
リリスやネヘモスで一掃した後に
アドバンス召喚することで展開が可能になりました。

こんな感じで使い勝手はだいぶ良いと思います。

Twitterで「ノイドに手札誘発が入っただけじゃん」とおっしゃる方がいましたが、その通りだと思ってます。

今まで無かった、無理なく投入できる手札誘発を手に入れただけだと思います。
ただその手札誘発を入れられるというのが、ノイドを使っていて一番やりたかったことです。

一時期は幽鬼うさぎを1枚だけ入れたり、推理ゲートなし虚夢3枚増殖するG3枚ヴェーラー3枚なんていうのも作ったりしてましたが、いまいち勝率はよくなりませんでした。
そのため今回のPSYフレームの登場は自分が欲しかったものピッタリでした。

今後他のPSYフレーム採用については、止めなきゃ積む魔法がでない限りデッキ自体の爆発力を下げてまで、他のPSYフレームを採用する予定はありません。


こんな感じで雑な個人的考えですが、意見とかもらえたらありがたいです。